iPhoneが故障?iTunesを使用したアップデートで解決 – こつこつライフ.com

PC・モバイル

iPhoneが故障?iTunesを使用したアップデートで解決

投稿日:

突然の故障?iphoneの画面にアップルマークしか出ない!

娘の iphone が故障?フリーズに困る。

忙しい最中に、困ったスマホ問題が発生。
娘:「お母さん、スマホ壊れた!○○(友達)の時と同じだよ。画面が動かない」
私:「あらら、困ったねぇ」(内心「ちょうどよかった、たまにはスマホお休みしたらいい!」と思う)
娘:「お母さんのスマホで○○(別の友達)に連絡とっていい?」
私:「とりあえず置いておいて、仕事から帰ったら見てみるから」

たしかその日の夜。
娘:「やっぱり古いから壊れたんじゃない?機種変じゃない?」(内心「新しいのが欲しいよ~」と思ってる)
私:「とりあえず預かるね」

娘のスマホは数年前に買ったiphone5だから、新しいのが欲しい気持ちもわかる!
でもそれはアップルストアで買った貴重なSIMフリーのもの。そんなに贅沢させられない・・・というか、
今直ったとしたら、もう少し使い続けられるよ~

それはそれは眠たい夜でした。
途中仮眠をしましたが、やはり早くなんとかしたいと思い・・・
「iphone アップルマーク 動かない」で検索

検索結果は色々出てくるけれど、参考にして再起動していたら、「ブルースクリーン」がちらりと出てしまった。

青い画面、恐ろしい・・・

なぜなら、数週間前に私のPCが青い画面になり、自力で復元ができなかったので。。。
結局、詳しい方にお願いをし、ハードディスクの入れ替えとデータのバックアップができて
ある程度修復できてホッとした矢先の出来事なので。

「こういうことってあるのかなぁ、色々壊れる時期は重なるとか?」と思いました。
電化製品の故障は滅多にないのですが、PC・スマホ関連はたまに壊れた経験ありです(;’∀’)

リンゴループと言うのですね。

iPhoneの電源を入れた後、リンゴマークになって少しすると自動的に起動するはずが、待てども待てどもリンゴマーク、再起動をまたかけてみてもリンゴマーク・・・この状態を「リンゴループ」というらしいです。はまって抜けられない状態ね・・・いや、笑いごとではない(汗)

考えられる故障の原因は、

  1. スマホ本体の寿命
  2. 空き容量不足
  3. 一過性のもの

再起動もうまくいかなかったところを見ると、一過性のものではなさそうなので原因は1か2だと思いました(それ以外もあったけれど)

最終的に、iTunesを使って元通りになりました。

iOSをアップデートしていなかったのが原因?

アップデートは必要だと思うけれど、時にアップデートをして不具合が出るという噂もあるので、娘には急いでしなくていいよ、なんて言ってしまっていたのです。

そんな矢先のリンゴループです。今はiPhone7が販売されているのに、この機種は5Sなのでどうなることやら。

手さぐり状態で再起動、リカバリーモードを

ホームボタン+電源ボタン長押しで再起動
→失敗
→電源OFFにもならない
→何度かトライ
→リンゴマークしか出ない

リカバリモードで起動してみる
電源をOFFにした状態で、ホームボタンを押し続ける
→iPhoneをPCのUSBポートに接続
→リンゴマークが出る。そのままホームボタンを押し続けて様子を見る
→iTunesへの接続画面に切り替わる

明確な手順は覚えていませんが、やっと認識されたときの画面↓

データを引継ぎたいので「復元」ではなく「更新」

「更新または復元を必要としているiPhoneに問題があります。」と表示が出たので、iPhoneのほうはやはり壊れてしまったのかな・・・

続けて読むと、「この問題はiPhoneを更新することで解決する場合があります」という解決の可能性があるようで、「更新」をクリック。

まだまだ安心できない~注意事項が出てきました↓

更新が機能しない場合は[復元]をクリックする必要があり、これによりすべての設定とコンテンツが消去されます

消去されると思うと恐ろしいけれど、まずは「更新」です。
バックアップをきちんととっていないこともあり、賭けの状態ですね(-_-;)

「iPhoneソフトウェア更新」の画面が出てきました。
アップデートをしていなかったせいで不具合があったのかもしれません。

内容を読んで「次へ」↓

内容を読んで「同意する」↓

リカバリーモードの画面にたどりつきました↓

iTunesはこのiPhone用のソフトウェア更新プログラムをダウンロードしています。ダウンロードが完了したらインストールを行います。

上記メッセージが出たので「更新」ボタンをポチっと。実際、更新プログラムのダウンロードに数回失敗しましたが、あきらめずにいると、どうやら「リンゴループ」から抜け出せたようです。

アップデートが完了し、無事復活

とにかく画面がフリーズしていないことに安心。

この画面では、間違って初期化されていないかまだ心配でした↓

このiPhoneには写真とビデオで10GB以上も保存されていました。
iCloudに無料でバックアップできるのは5GB。

そもそも32GBのiPhoneなので、娘から容量が足りないとは聞いていたのですが・・・

無事、写真なども消えることなくアップデートが完了しましたが、iPhoneを急いで買い替える必要がなくなったので、代わりに月額130円(50GB)のiCloudストレージを購入しました。

写真やビデオは今までiCloudに同期していなかったので、同期することにして、iCloudに保存できれば問題なさそうです。ちょこっと出費ですけれど、しばらくこの方法で(^^;

ちなみに、Appleでは13歳未満のお子様の場合、保護者がお子様用にAppleIDを作成でき、デフォルトで「承認と購入のリクエスト」が有効になっています。知らないうちに有料アプリを購入、などという心配がないのも、iPhoneユーザーになったきっかけです。

お子様にiPhoneを持たせる際の参考にしてくださいね。
ファミリー共有とお子様用の Apple ID