大塚製薬「ソイジョイ クリスピー 3種」おためししました! – こつこつライフ.com

モニター 食品・飲料

大塚製薬「ソイジョイ クリスピー 3種」おためししました!

投稿日:2017年1月12日 更新日:

 

モラタメさんより届いた、大塚製薬「ソイジョイ クリスピー 3種15本セット」をタメしました!

SOYJOYクリスピー3種

内容は
ソイジョイ クリスピー プレーン ×5
ソイジョイ クリスピー ミックスベリー ×5
ソイジョイ クリスピー ゴールデンベリー ×5

朝食に、職場に、おやつに、ちょっとしたお返しになど「あるといいな」ということで購入しました。逆に言えば、こういう機会がないと15本もSOYJOYが手元にあることはないでしょう(笑)

いつものSOYJOYよりカワイイ包装になりましたね。

SOYJOYクリスピー誕生秘話。

大豆粉は普通に焼くと固くなってしまい、小麦粉のようなフワッとした感じにはなりません。そこで登場してきたのが「ドライフルーツ」です。

たしかに!大豆の粉は難しそう。ドライフルーツを噛むとグニャっとする食感ですが、ドライフルーツの水分のおかげでSOYJOY全体がしっとりするのですね。ポロポロ崩れないのも食べやすかったです。

今のところのラインナップは、全部で13種類のフレーバー!!そしてサクサクのクリスピー登場。

2016年4月に発売したSOYJOYクリスピーシリーズでは、大豆パフを加えて軽いサクサクした食感を実現しました。

SOYJOYを初めて食べた時は、食感が慣れなくて自分から買うことは少なかったと思いますが、機能食品がどんどん進化して食べやすくなってきて、チョコのバーなどを手にすることもしばしば。

SOYJOY Crispy の中ではミックスベリーが、甘すぎず美味しいと思いました。
(通常のおやつ感覚でパクパク食べてしまうとカロリーオーバーになるかな^^;)

「間食すると太るのでは?」という疑問にはこのようなお答えが。

工夫すればむしろ健康な食習慣に。特にSOYJOYは低GI食品なので糖質の吸収がおだやかに。腹持ちも良いので、夜ご飯までのつなぎにぴったりです。

まさしく我が家の夜ご飯前ではないか・・・

仕事から帰った私が作る夕食を待つ間に何か食べたがる子供達・・

SOYJOYクリスピー低GI食品

「低GI食品」は「高GI食品」と比べると糖質の吸収がおだやかで太りにくいようです。一つ勉強になりました。

息子は「プレーン」が一番好きと言っていました。一番「大豆感」があるタイプだと思います。アイスクリームでいうと、「チョコ」より「バニラ」を選ぶ彼はベーシック派なのかもしれません^^;

  • プレーン
    香ばしい素朴な甘さで飽きのこないシンプルな味わい。大豆パフのサクサクした食感が最も楽しめます。
  • ミックスベリー
    クランベリー、ラズベリー、ストロベリーがゴロゴロ入ったフルーティーな甘酸っぱい味わいです。
  • ゴールデンベリー
    海外ではサラダのトッピングやフルーツとしておなじみのゴールデンベリー。さわやかな酸味です。

出典:SOYJOY公式サイト | 大塚製薬

気がついたら、15本があっというまになくなってしまいました。

「モラタメ」さん、おためしの機会をありがとうございます。

 

もらえる・ためせる「モラタメ」についてはこちら