主人に対して心のシャッターが閉まってしまう件 – こつこつライフ.com

モラハラ

主人に対して心のシャッターが閉まってしまう件

投稿日:2017年6月29日 更新日:

もう、主人をどうこうしようと思う気持ちが無くなった。

久しぶりに記事投稿です。

ずっとずっと、仕事を探してきて、事務系と思っていたのですが、きっかけがあって営業の仕事をやることになりました。
研修をうけながらも、担当エリアを回り始めて、成績ありきの仕事ですので、自分の今の精神状態で続けられるのかちょっと不安でもあります。

前の仕事ももっと勉強して続けたかった。
人のせいにするわけではないけれど、夫の無理解から息子の精神状態も悪くなり、とにかく少し休まないと潰れてしまうと思いました。なのに仕事してる。。

とにかく、経済的不安をあおり、指示がなければほぼ自室にこもっている主人。何度も理解してもらおうと話したけれど、「俺は悪くないのにおまえは怒ってばかり」「そんなに大変ならやることを半分分けてくれ!」「浮気はしたことがありません」とまあ、自分に都合が良い話ばかりで、人の意見は聞き入れない。

私を苦しめて、子供が精神不安になり荒れ狂っていても、ぼーっと見ているか、知らないふりして別の部屋にいるしかできないなんて。(私の気持ちなど理解しないし「だって、あなたに睨まれたから」「手伝おうとしたけど拒否したから」と答えるはず。)

警察は、目にみえる犯罪は捕まえるのだろうけれど、家庭内で繰り返される言葉のDVは、我慢するしかないんだろうか。

とうとう、小学生の息子まで心無い言葉ばかり言うように思います。
「お父さんとお母さんがケンカしたせいだ」と。息子の八つ当たりは私に来ます。主人にはいきません。

そもそも、主人が少し現実を見れる人だったら、ケンカにはならないと思いました。でも無理そうです。なぜかというと、子供が精神不安になったのは「俺と君がケンカするからだ」「子供の前でケンカを売ってくるからだ」「自分はうまくやろうと思ってるのに君が壊したからだ」と、責任転嫁して話をすり替えているからです。

児童相談所?心療内科?だれか助けて。。ただただ、主人と会わないようにしたい。子供のメンタルを救済したい。

離婚も頭をよぎります。

精神的ダメージをうけ普通に過ごせなくなったのに、心配すらしない夫

夫の声を聞くのも嫌。顔をみるのも嫌。彼が良かれと思ってやっていることは、私がしてほしくないことが多くて、それを言っても聞き入れない。他人を苦しめてる意識がないように思います。

彼に関する音、におい、感覚、すべて無理になってきました。子供がいるからそうならないようにと思ったけれど、やはり無理そう。

これは、理由を知らない人にとっては、ただの身勝手に見えるかもしれないけれど、浮気されてから2年間、夫婦問題を解決できなかった彼(避けることしかできない幼稚さ)から驚くほど無神経な言動をされて、私の心の扉は閉まったままなんだと思います。

せめて、少しでも気付いてくれるとよいのですが、2年たって、気付いても無視か気づいていないということがわかりました。

旦那の無関心さは半端ないです(汗)私の新しい職場も知らないし、子供が今どんなことを考えているかも知らない。
そのことについては、「普通は教えてくれるのに、教えてくれない」と言って怒っているようですが。

彼から言うと、私(妻)が、「なんでも自分が正しいと思っている」そうです。自分そっちのけで、聞いたらきりがないですね。
もう面倒な思いをしたくない。神様が応援してくれると願っています。

自分にとって、幸せとはなにか

今はどんなに苦しくても、
離婚は必ずできる。
あなたは自分自身を取り戻せるし、
今度こそ自分らしく生きられる。
自分が望めば、望む形の幸せが手に入るし、
今度こそそれを邪魔する人は居ない。

だから今は、
別居により失ったものの数ではなく、
離婚により失いつつあるものの数ではなく、
その温かい手の中に手に入れたものの数を
毎日寝る前に指折り数えて下さい。

言いたいことが言える幸せ
子供たちと屈託なく笑える幸せ
一人で眠れる幸せ
モラ夫が帰ってこない幸せ
好きなものが食べられる幸せ
好きな映画が見られる幸せ
好きな音楽が聞ける幸せ
好きなことができる幸せ
好きなものが買える幸せ
子供への連鎖が断てた幸せ
きれいな花を見て、きれいと思える幸せ
美味しいものを食べて、美味しいと思える幸せ
空の高さが、空の青さが、風の温度がわかる幸せ

・・・じぶんの、じぶんだけのじんせいを手に入れたしあわせ・・・。

引用元:モラルハラスメント・ブログ 調停中のあなたへ