インスタントで美味しい「Pho・ccori気分 鶏だしフォー」 – こつこつライフ.com

モニター 食品・飲料

インスタントで美味しい「Pho・ccori気分 鶏だしフォー」

投稿日:2017年2月12日 更新日:

モラタメにておためしした「フォー」のご紹介。

実は3回目のリピーターなのです。モラタメで美味しいものをいくつか試してきましたが、お得で美味しくて。

フォーは外食でしか食べないよという方は、要チェックです。

こちらを試してから、インスタントラーメンより、インスタントフォーが食べたいと思うようになった私です。本場の味が日本で味わえる♪

本場ベトナム仕込みの米めんとスープのやさしい味わいでふぉっこり美食体験♪

引用:Pho・ccori気分 鶏だしフォー 商品詳細

 

「鶏だしフォー」の調輪は簡単

インスタントラーメンを作れる方なら、作れます!

袋を開けるとこんな感じ。麺と、調味料の小袋2つ。

麺を3分ほど茹でて、お湯ごと器に入れます。

調味料を加えます。

お好みで具材をトッピング。

今回は、我が家にあった調理済みのひき肉とお野菜などをのせてみました。個人的には、鶏肉や水菜などのお野菜があると、相性が良いと思います。

カロリーは控えめ?お味は?

インスタントラーメンのカロリーを調べたところ、なんと300~400キロカロリーでした。以外と高くてびっくり。

ご飯は一膳分(150グラムほど)で約220キロカロリー。

それに比べると「鶏だしフォー」はカロリー控えめ↓↓↓↓

内容量 50g(麺 40g)
カロリー 190kcal

味は「ハノイの雰囲気を味わえる、やさしい味」だそうですが、ちょっとわかりにくいかも・・・

スープは商品開発担当者が現地へ赴いて様々なフォーを研究し、香辛料や香草は控えめで、しっかりとだしの利いたフォー発祥の地である北部ハノイの味を採用。

引用:Pho・ccori気分とは?

これはポイント高いですね。クセがあるように感じる人もいるかもしれませんが、調味料で味の濃さは調整できますし、香辛料が控えめなぶん、日本人の味覚にも合う味だと思いました。

おまけにグルテンフリーなのです。

グルテン・・・小麦や大麦、ライ麦などの麦類に含まれている蛋白質(たんぱく質)の一種。

グルテンは食物に弾力や粘り気を出す働きがあり(パンやうどんを想像してみて下さい)、これを摂取しても何ら問題ないと思っていたのですが、グルテンを含んだ小麦粉製品を食べることによって、他の栄養素の吸収、代謝、老廃物の排泄機能が狂うこともあるそうです。

こちらのフォーはグルテンフリー(グルテンを使わない食事)で、材料は何かというと、「米・でんぷん・食塩」と記載がありました。

スープ自体もあっさりした味で飲みやすいので、ランチに、夜食に、休憩にと、ほっこり安心して食べられる麺ですよ!!

もらえる・ためせる「モラタメ」についてはこちら